« 2006年9月16日 | トップページ | 2006年10月9日 »

ふたりでおやつ。黒ごまスコーン。

Img_0778_2私が最も頻繁に作るのが、このスコーン。

今回は黒ごまだけど、入れる材料はいつも変えていて、人参やオレンジピール、もちろんプレーンの時もある。

でも、一番好きなのは、胡桃入りのもの。

噛み締める度に胡桃の香ばしさと、あまさがじんわりと伝わってきて、味わい深い。

だけど、うちの子供はまだナッツが食べられないので、今はまだ「黒ごま」。

焼きたてのサクサクふんわりは何も付けなくたって充分美味しい。

紅茶もいいけど、うちでは大きなグラスにたっぷりのミルク。とっても満足なおやつです。

黒ごまスコーン  レシピ   (直径5㎝の丸型10個分)

薄力粉            200g              塩             ひとつまみ

ベーキングパウダー    大匙1              無塩バター        80g

砂糖            大匙2、5             牛乳            80cc

*作り方                                                                 黒ごま          大匙2

ボールに薄力粉、B.P、砂糖、塩を合わせて篩い入れ、細かく切った冷たいバターを加える。

指先でバターを摘まむようにして粉と合わせていく。さらさらの細かいそぼろ状にする。

牛乳を加えてへらで切るようにさっくりと混ぜ合わせる。最後は手で生地を畳む様にしてまとめる。

ラップで包んで冷蔵庫で1時間休ませる。休ませた生地を打ち粉をしながら2~3センチにのばし型で抜く。

余った生地は同じ向きで畳むようにしてのばし、使いきる。    表面に牛乳を塗って190度のオーブンで15分焼く。

むすこっち in U.S.A !

アメリカへの旅行は息子にとって、体力的に大変な事だったと思う。

長いフライトはやっぱりまだ早かったかな~と、少し反省。

でも、向こうに着いてからの息子はとっても輝いていた!

りすのいる大きな公園に広いお庭、カラフルなスーパーマーケット。どれも息子の恰好の遊び場で、自分のおもちゃが入ったケースを持っては勇ましく探検しておりました。Img_0636

自立心も芽生えたたみたいで、着替えにも意欲的。

頭から洋服を被ってもぞもぞしているので袖を通してあげると、今度はジッパーをガチャガチャ。

着替え終わると、お出かけしろ!と私をベビーカーへ誘導・・・(笑)

いいぞいいぞ!頑張れ息子よ~☆

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2006年9月16日 | トップページ | 2006年10月9日 »