« 2006年11月18日 | トップページ | 2006年11月26日 »

映画のおやつ。シナモンロール。

Img_1518 今日はお友達が映画「かもめ食堂」の中に出てくるシナモンロールを作ろうというので挑戦する事に。

私はまだその映画は見ていないので、出来上がりのイメージが湧かないまま作業開始!

順調に仕上がって来たと思いきや、友達いわく映画の感じより大きい・・・?

そしてよくよくレシピを見てみると、2次発行の工程がぬれ布巾をかけて10分おく。。。。あれ?

やってしまった~!いつもの調子で普通に発行させちゃったよ!

もう仕方ないので、焼いてみるとふっくらシナモンロールの出来上がり☆ちなみに映画ではカッチリ小ぶりなシナモンロールちゃんに仕上がっているそう。おまけにパールシュガーが手に入らなかったので、アイシングで仕上げをして「かもめ食堂」のシナモンロールとはImg_1514 全く別物になってしまった・・・涙

でも、よく売ってるシナモンロールみたいに仕上がってとっても美味なのでした♪息子もアイシング無しのものを二つ、あっという間にたいらげて満足顔だったので、結果オーライかな?笑

今度はちゃんと映画もチェックして、そのまんまのシナモンロールを作れるように再挑戦してみるぞ~!

レシピをのせておくので、みんなも挑戦してみてね☆(2次発酵に注意!)笑

レシピ

   強力粉      600g     牛乳        380cc       バター      80g

A)  ドライイースト     12g(60ccの温かい牛乳で溶き、3分おいたもの)

  グラニュー糖    150g       卵       1個        カルダモン   小さじ半分

B) バター         60g       グラニュー糖   60g        シナモン    ~ 

<仕上げ>

卵          半分        パールシュガー      ~

*牛乳の量は生地の様子をみながら加えた方がよさそうです!この配合だとちょっと多いかもしれません。

<作り方>

ボールにAの材料入れ、すり混ぜる。     その中に強力粉を入れて混ぜ、牛乳を少しづつ加えて生地を練る。柔らかくしたバターを少しづつ練りこむ。

よく捏ねたら表面をきれいに整えて、30~40度のところで倍の大きさになるまで発行させる。(バターを薄く塗った大きめのボールに生地を入れてラップをしてください)

生地が発行したら半分にして空気を抜きながら30×20㎝の大きさに麺棒でのばし、表面にBの溶かしバターを塗り、グラニュー糖をふりかける。生地を下からクルクルと丸め、きちんと閉じる。閉じた方を下にする。

包丁等で5センチ幅にカットして、花巻の要領で生地の真ん中を押さえ込んで成形する。

濡れ布巾をかけて10分おいて、溶き卵を塗り、パールシュガーをふりかけて180度のオーブンで13分焼く。

きょうのむすこっち。

最近公園で会うお友達がおやつにパンを持ってきていて、息子も一緒になって座ってパンを食べるのが気にいってるみたい。

今日も30分だけ公園に行けたので、すぐ帰って来るしパンは持って行かなくてもいいかな~・・・?

私が甘かった・・・!公園でお昼を食べるサラリーマンのパンを指さして大声を出してクレクレアピール!そして、いつもパンの入っている私のバッグを開けようと必死に背伸びして、いつもの大人しい息子の姿は何処へやら。

よっぽど公園deパンがしたかったのね。。。Img_1513

どうにか誤魔化しながらコンビニに入ってパンを購入すると、その場で3個。あっという間の出来事でした。笑

更にその後、焼きたてのシナモンロールを二つもがっついて私を驚かせたのは言うまでもありません。

断乳すると食欲がアップするって聞いてはいたけど、いきなりでビックリしたよ~。。。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2006年11月18日 | トップページ | 2006年11月26日 »