« 2006年12月2日 | トップページ | 2006年12月11日 »

ふたりでおやつ。アップルパイ。

Img_1594_1 またまた我が家ではりんごが余っていまして、悩んでおります。

いつも余るんだったら何で買うの?って思いますよね?笑

何ででしょう。。。?多分、りんごがある風景が好きなのかも。テーブルにりんごが2~3個積んである感じがなんとなく。

赤くて可愛いな~って♪

で、今回はそのりんごをどう食すか考えたところアップルパイに決定☆!

りんごが美味しいこの季節に本格的なアップルパイは、ママも子供も大喜びのおやつです。

面倒くさがりな私は即席の作り方で作りました。パイの層がランダムになってしまうので、綺麗な仕上がりとはいきませんが、そこそこな感じに出来上がります☆型で焼くと誤魔化しがきくので、私はオーソドックスなアップルパイにしてみました。笑

*即席パイの作り方

台の上に粉を盛り、その上で粉をまぶしながら冷たいバターを1cm角にカットする。

手で軽く揉むようにして、バターと粉をなじませる。  もんじゃ焼きの土手の要領で真ん中を空けるようにして土手を作り、そこに塩を置く。     水を90%程流し入れ、水が溢れないように内側から混ぜていく。(手で)

全体が混ざったら、水分を調節しながら加えまとめる。Img_1578 (写真1の感じです)          1

*カードを使うと作業しやすいです。

麺棒で押さえながら縦に伸ばし、三つ折りを2回する。Img_1579 (写真2)     2

*ポロポロこぼれてくるバターや粉は畳む際に中に入れてしまいます。

冷蔵庫で30分休ませてから、三つ折りを2回。

またまた30分冷蔵庫で休ませて、三つ折り2回。

そうすると、きれいなもっちり肌のパイ生地が出来上がります!Img_1581

←こんな感じ。

私はいつも多めに仕込んでおいて、必要なだけ使って、あとは分割して冷凍しておきます。

使いたい時に前日から冷蔵庫に移して解凍してください。いろんなおやつに大変身しますよ☆*生地を使う際は、層が崩れないように上から押すように扱ってください☆

きょうのむすこっち。

だんだん本格的に寒くなってきましたね~。

そろそろ公園で遊ぶのも限界が近いかな?Img_1617_1

今日は近所の育児支援センターへ行ってきたんだけど、ガラガラ・・・

小さな赤ちゃんばかりで息子は少しつまらなそうだった。

音楽好きな息子は手当たり次第に楽器を並べて演奏♪

小さいながらも自分の世界があるようで、私が手を出すと払いのけるありさま!笑

そんなに夢中になれるんだったら、クリスマスプレゼントはシロフォンにしようかな・・・?

三輪車とどっちがいいのか???悩む~!

| | コメント (15) | トラックバック (0)

« 2006年12月2日 | トップページ | 2006年12月11日 »