« 2006年12月24日 | トップページ | 2007年1月4日 »

新年のおやつ。ガレット・デ・ロワ。

Img_1921 今年も残すところ、あとわずかとなりましたね。

皆さんはどんな一年を過ごされましたか?

私にとってこの1年は、出会いとスタートの年になりました。

スロースタートですが、9月にブログを始めてからというもの、大勢の方から応援のメッセージを頂いて、改めてお菓子作りの楽しさや、奥深さを知る事が出来た事は、一番の大きな収穫です。

出産と育児で休止していたお菓子作りでしたが、こんなに素敵な再スタートが出来た事は、ブログを楽しみに見てくださっている、全ての方達のお陰だと感謝しています。

そして、今年のおやつの作り納めは、応援してくれたみなさんへの感謝の気持ちを込めて、幸福を呼ぶお菓子ガレット・デ・ロワを紹介したいと思います☆

ガレット・デ・ロワの詳しい説明は、とってもとっても長くなりそうなので。。。。cuocaさんのページで楽しく丁寧に紹介されているので、読んでみてね♪(手抜きか?笑)Img_1934_1 Img_1909

それでは、みなさん。また来年もよろしくお願いいたします♪

良いお年を~★☆

*cuocaさんのページです。↓

http://www.cuoca.com/library/event/GaletteDesRois/aboutit.html

ガレット・デ・ロワ  レシピ (直径18cmのもの1個分)

<パイ生地>

強力粉     150g      薄力粉    100g

無塩バター   200g      塩         4g

冷水       140cc

<クレームダマンド>

無塩バター    60g     砂糖      60g

卵         60g  アーモンドプードル  60g

好みでラム酒  小さじ2

塗り卵     ~     フェーブ   1個

*作り方

パイ生地の作り方はアップルパイのページを参照してください。

<クレームダマンド>は無塩バターを常温に戻して柔らかく練り、砂糖、卵、アーモンドプードル、(ラム酒)を順番に加えていき、ホイッパーを使ってその都度よく擦り混ぜる。

<成形>パイ記事を二等分し、それぞれ厚さ2ミリに延ばして直系18cmの丸にカットする。2枚のうち1枚は直径15cmの円を印しておく。

印しをした方の生地に、円からはみ出さないようにしてクレームダマンドを絞り出す。フェーブを埋め込む。

生地の淵に塗り卵を薄く塗り、もう一枚の生地を空気が入らないようにかぶせる。淵を指先で押してピッタリと張り合わせる。*張り合わせる部分にクリームが付くと、焼いた時にクリームが漏れてくるので、慎重に!

表面の盛り上がった所に塗り卵を塗り、竹串で数箇所空気穴を開ける。(中央部分に少し大きめな穴を開けると良いです)   ペティナイフの先で模様をつける。 (写真右)

190度のオーブンで45分~50分焼く。Img_1912

きょうのむすこっち。

なんと息子にガールフレンド出現か???

いつも仲良く遊んでいるお友達の女の子なんだけど、この前も公園で仲良く遊んでいたら、ふとした瞬間に二人が手を繋いで歩いて行ったの!

私達(親)が「キャー!見てぇ!」なんて騒いだらパッと手を離しちゃったんだけど、あれは怪しいぞ~。。。。笑

どうも会った時にもハイテンションだな~って思ったんだよね。

二人でハイハイなんかしちゃって☆そういう事ですか。。。Img_1970

R子ちゃん、ふつつかな息子ですが、よろしくね!

。。。気が早いかな?笑

| | コメント (9) | トラックバック (1)

« 2006年12月24日 | トップページ | 2007年1月4日 »