« 2007年4月20日 | トップページ | 2007年4月29日 »

わたしのおやつ。はっさくピール。

Img_3091 伊豆に住む母から、大量のはっさくが送られてきました。

半分位は友人やご近所さんにお裾分けをして、あとは小腹の空いた時におやつ代わりに(ダイエット中なので)食べて、先日、やっとのこと完食!

皮は煮込んでピールにするつもりだったので、ビニール袋にせっせと溜め込みました♪

その甲斐あって、今回は沢山のはっさくピールを作る事が出来ました。

ピールの本来の作り方はとっても手間暇がかかるんですが、私の作り方は比較的簡単で、あっさりとした味わいです。

柑橘系の果物の皮にはビタミンCや食物繊維がたっぷり含まれているので、ダイエット中の私にはピッタリのおやつ♪

ピールを食べた次の日には、鼻の頭がピカピカ光る程、お肌がしっとりしてましたよ~。

Img_3050_1 はっさくピール レシピ

はっさくの皮(ワックス無し)    砂糖

水           和三盆糖(グラニュー糖でも作れます)

*作り方

はっさくの皮を1cm×6cmの棒状にカットする。

カットした皮を、沸騰したお湯で10分煮て、お湯を捨てる。この作業を4~5回程繰り返す。(柔らかくなるまで)

水気を切って、重さを量る。  鍋にはっさくと、はっさくと同じ分量の砂糖を加えて、浸る位の水を加える。

火にかけて、沸騰したら中火弱の火加減で30分煮る。    そのまま冷まし、保存容器に入れて冷蔵保存する。(3ヶ月位はもちます)

ピールにしたい分量だけ取り出し、キッチンペーパー等で軽く水気をふき取る。

オーブンの温度を100度に設定し、ピールをケーキクーラーに並べた状態で入れて30分乾燥焼きする。(途中上下を返す)

まだ若干しっとりしてる位のピールに和三盆糖をまぶす。  ケーキクーラーに並べてしっかりと冷ます。(和三盆糖が溶けてしまうようなら、乾燥が足りません)

*シロップに漬かっている状態のピールは焼き菓子の生地に混ぜたりして使えます。Img_3053_2

*このピールの作り方は糖度が低いので、和三盆糖にまぶした状態のピールは、なるべく早く召し上がるようにしてください。

*はっさく以外にも、オレンジやグレープフルーツ等で同じように作れます。(ワックスが塗ってあるものは、きれいに洗いましょう)

きょうのむすこっち。

いよいよ、うちの息子も電車が好きになってきました!

それにしても、男の子ってどうしてみんな揃って電車が好きなんでしょうね?(笑)

近所の男の子も、み~んな電車大好き!なんですもの。^^

幸い(?)な事に、私達の住んでいる所からはバッチリ電車が見えるので、朝起きた時から夜寝るまで、気が付けばいつも電車を眺めて目をキラキラさせています♪

そういえば、よくリトミックで会うママで、お子さん(男の子・3歳位かな?)と同じ位電車に詳しい方がいて、ビックリしてしまった!

まるで電車オタク。。。!(笑)

でもあの姿はきっと、近い将来の私の姿なのかも知れないよね????(笑Img_3101_1 Img_3103_1

写真は、息子の大好きなアッキー先輩と代官山で大はしゃぎ中!

その後はぐっすり夢の中でした♪

| | コメント (14) | トラックバック (1)

« 2007年4月20日 | トップページ | 2007年4月29日 »