« 2007年5月29日 | トップページ | 2007年6月4日 »

こどものおやつ。ミルクゼリー。

Img_3592 私も息子もどうにか風邪が治り、一安心。

でも、まだ食欲があまりなくて、冷たくてツルンとした喉越しの物が食べたい感じ。

私が子供の頃、風邪をひくとよく母が食べさせてくれたフルーツの缶詰や手作りのおやつは、大人になった今でも、思い出の味としてよみがえる。

息子にも、そういう思い出の味を残してあげたいなぁ。

な~んて考えて作ったのが、このミルクプリン。

三日も何も食べていなかった息子の体を思い、優しい甘さのミルクと、ビタミンたっぷりのフルーツで元気を!

そして、缶詰のパインは私の思い出の味♪

あれ?結局自分が食べたいんじゃないの?なんて聞かないでください。。。

実際、食べたのは殆ど私でしたから。(笑)Img_3596

今回も簡単過ぎるレシピで申し訳無いのですが。。。

ミルクゼリー レシピ(縦14cm×幅11cm×高さ4cmの流しかん1個)

牛乳   400cc    砂糖   大匙5

ゼラチン   7g     好みのフルーツ   ~

*作り方

鍋に牛乳と砂糖を入れ、火にかける。(沸騰させないこと)

牛乳が温まって砂糖が溶けたら火を止め、水でふやかしておいたゼラチンを加えよく混ぜる。

一度漉して、氷水にあてて冷ます。(この時、底の部分から固まり始めるので、よくへらで混ぜてください) 

とろみがついてきたら流しかんに流し入れ、上面に好みのフルーツを並べる。

冷蔵庫で1時間冷やし固める。

*お砂糖の量はお好みで加減してみてください。

*私は余ったブルーベリーに水と砂糖を加えて煮詰め、ソースを作って添えてみました。

Recipe_blog_2_7*レシピブログに参加しています。

励みになりますので、よろしかったらポチリと押してくださいませ♪

きょうのむすこっち。

今日は友人の誘いで、とある幼稚園のカレーパーティーに参加してきました♪Img_3606

そこはキリスト教の教会が運営している幼稚園で、先生も親切でとてもアットホームな雰囲気。

私自身もそういう幼稚園に通っていたので、いろいろな思い出が過ぎって感慨深かったなぁ。

当の息子は、病み上がりの為遊びたくてカレーどころでは無く、どうにかカレーを食べ終えてからは、園庭で思いっきり遊びを満喫していました。

でも、風邪をひいてからというもの、どうも息子は反抗期になってしまったみたい。

殆ど一日中癇癪を起こしていて、どう対処していいものか。。。Img_3608

風邪をひいている間は、きっと体が辛いんだろうなぁって思っていたけれど、風邪が治ってからも反抗的な態度は続いていて、まるで人が変わってしまったみたい。

誰に相談していいのか分らずにネットで調べてみると、同じ悩みを持った人は沢山いるようで、すごく為になるサイトを見つけて旦那と一緒に読み、実行してみる事に。(http://malmaison.enf.pl/e_kosodate/28kansyaku.html

ありがたい事に、息子の癇癪は少し和らいだみたい。

このまましばらく続けてみれば、治まりそうな気がしてきた!Img_3603

こんなに小さくても反抗期なんてあるんだなぁ。。。

母は愛情をもって、毅然とした態度で臨むつもりです!Img_3600

イライラしたり泣きたくなったりと、負けそうになる自分との闘いかな。

私の最近の日記は育児の悩みが多いね。。。(笑)

| | コメント (24) | トラックバック (0)

« 2007年5月29日 | トップページ | 2007年6月4日 »