« 2007年8月5日 | トップページ | 2007年8月7日 »

簡単おやつ。水切りヨーグルト。

Img_4941 毎日暑いですね~!

数日前までオーブンを使ってお菓子作りしていたのが嘘のようです。

私が使っているオーブンは家庭用のガスオーブンなのですが、上面に付いている熱気口からジャンジャン熱風が出るので、寒い冬なんて、オーブンを点けたら暖房なんていらない位!

なので、夏場は全く使う気になれないのです。。。^^;

そのせいか、こちらで紹介しているおやつがどんどん簡単なものになってきているような。。。(汗)

気のせい、気のせい!(笑)

そして、今日のおやつはなんと、ヨーグルトの水気を切っただけ♪

でも、これが何ともマッタリとしていて、ビックリする位美味しいんですよ~!Img_4945

うちの子供には大好評でした☆

ソースに使っているのは以前紹介したトマトのコンフィチュールのソースですが、どんなジャムやフルーツでも合います。

美味しい蜂蜜があれば、それをかけるだけでもOK!

ヨーグルトの水気の切り方は、グラスに茶漉しをセットしてコーヒー用のペーパーフィルターをセットします。そこにヨーグルト(無糖)を山盛りに入れて、フィルターで包むように折りたたんでラップをする。(写真参照)それで一晩冷蔵庫に置いておくだけです。Img_4933 (ガーゼとザルを使って大きく作る事も出来ます)

「クレームダンジュ」のように可愛く盛り付けしたら完成です☆

超が付く程簡単に作れるおやつ。是非、お試しください。^^

Recipe_blog_2_7*レシピブログ&ブログ村に参加しています。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へいつも応援ありがとうございます。みなさんの優しい気持ちにいつも感謝しています。「いいね♪」と思ってくださったら、ポチポチッと2つよろしくお願いします。^^

きょうのむすこっち。

またまた親子バトルが開催されてしまいました!

今回は、息子が私の手を強く引っ掻いたので謝らせようとしたのだけど、知らん振りして謝らない。

グニャグニャ寝転がったり、ヘラヘラ笑ったりして誤魔化していたので、謝るまで許さない事にしました。Img_4911

そして、私のしつこさにイライラしたのか泣き出してしまったけど、ここで許す訳にはいかず、「泣いてもダメ。」「お兄ちゃんでしょ?謝れるよね?」「謝れないなら、トーマスなんて捨てちゃうよ!」「もう一緒に遊んであげないからね!」

そんな言葉で息子を追い詰めようとしてみたけど、これは逆効果だったみたいで全く謝る気配が無し。

その後も話かけたり放っておいたりしながら1時間経過、もう私に謝らせるのは諦めて、「パパに謝ろうよ!」と謝る相手を変えてみた。

「ごめんね出来るかな?」と優しく涙を拭いてあげながら諭すと、弱々しく「はい。」と返事が!

旦那の所へ連れて行き、「一緒にあやまろうね」というと、頭をペコリと下げて謝ったので、旦那と二人で「やったね♪」と言って褒めてあげた。

結局私には謝らなかったのだけど。。。まぁいいのかな?

その後は「謝りなさい」と言うと、ちゃんと頭を下げられるようになったし。

でも、本当に叱るのって難しい。。。。

叱っていると段々何で叱っているのか分らなくなってくるし、もうどうでもいいような事にも思えてきたり、「もういいや!」って放っておく方が簡単だって思えてくる。

それでも叱るのは、やっぱり子供への愛情からなんだな。

昔は親から叱られるのが本当に嫌だったけど、親だって叱るのは嫌だったに違いない。それでも私の為に叱ってくれていたんだぁなんて、今更ながら感謝してしまいました。

自分が親になってみて気づかされる事って、本当に多いなぁ~。

*写真は撮り忘れたので、先日の水遊びの時のものを貼りました。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

« 2007年8月5日 | トップページ | 2007年8月7日 »