« 2007年9月19日 | トップページ | 2007年9月21日 »

簡単おやつ。ハニーアップルパイ。

Img_5969 秋って、本当に沢山の果物が楽しめていいですね~♪

スーパーで果物を見ていると、どんなお菓子に生まれ変わるのかいろいろと想像してしまい、ついつい長い事見つめ合ってしまいます。(笑)

昨日は最近出回りだしたりんごの可愛さに勝てず、試しに少し買ってみました。

まだ時期が早いのか、そのまま食べるにはまだ若い感じだったので、たっぷりのはちみつでクタクタになるまで煮て、冷凍パイシートを被せて焼くだけの簡単アップルパイをつくりました。

息子はパイが大好きなので、公園でたっぷり遊んで帰ってきてからすぐにオーブンに入れたのだけど、たかだか15分の焼き時間の間にパッタリと眠ってしまっていたのでした。^^;

食べさせてあげたかったのに残念!

結局私だけで、焼きたてアツアツを頂きました。

Img_5959 耐熱のスタッキングカップにアップルフィリングを入れて、冷凍パイシートを被せるこの方法は、いわゆる「つぼ焼き」からヒントを得てやってみたのだけど、なかなか良い感じ♪

アップルパイだけではなくて、チェリーパイやスィートポテトパイ、ミートパイなんかでやってみてもいいかも?

成形が簡単だし、底が生焼けなんていう失敗も気にしなくていいから、気軽にパイが楽しめそうです。

これから段々と涼しくなって、温かいデザートが人気になってくると思Img_5933 うけど、この方法ならいろんなアレンジが出来そうですね☆

今回食べられなかった息子にも、また何か他のフルーツで作って食べさせてあげようと思います。^^

*今回のレシピは後程「おやつレシピスクラップ」にアップしますね。少しお待ち下さい。

ファイブスタイル ブログランキング いつも応援クリックありがとうございます!

↑こちらの二つのランキングに参加しています。「いいね♪」と思ってくださった方はポチッとふたつよろしくお願いいたします。^^

きょうのむすこっち。

公園に行くと、息子のお友達Kちゃん親子がいました。

Kちゃんは最近、幼稚園のプレ保育に通っているのだけど、どうも幼稚園に預けられるのが納得いかないらしく、いつもよりも荒れている様子。

Img_5938 聞くと、「幼稚園に行くよ」というと、「ママは何で僕を預けるの?僕を嫌いになったの?」って聞いてくるらしいのです。

そうじゃないんだよといろいろ説明して、説得して幼稚園に行っても、お迎えに行くとカンカンに怒ってママを叩いてくるそう。

まだ幼稚園に通いだして間もないから仕方がないのだろうなぁ。

それにしても、このKちゃんのママはよく説明する人だ。

子供に対してすごくよく語りかけていて、先日私がしたような「コッソリ出かける」みたいな事は絶対にしない。

だからKちゃんも、いつでもママの言う事に耳を傾ける癖がついていて、ちゃんとお話を理解出来ているみたいだし、Kちゃん自身も、ママに対して自分の気持ちを説明しようと頑張っている。

やっぱりちゃんと説明して聞かせる事って大事なんだなぁ。

自分では充分していると思っていたけど、まだまだ足りていないのかも知れないなぁ。

うちの息子はなかなか説明しても聞いてくれない事が多いけど、根気よく続けていく事で習慣付ける事が出来るかもしれない。

Kちゃんママを見習って、じっくりゆっくりと語りかけをしていこうと思いました。^^

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2007年9月19日 | トップページ | 2007年9月21日 »