« 2007年10月6日 | トップページ | 2007年10月9日 »

想うおやつ。和三盆糖のクッキー。

Photo 今日、明日と人に会うので、和三盆糖のクッキーを焼きました。

私はこの和三盆糖のクッキーが好きで、誰かにプレゼントしたいと思う時には、必ず頭に浮かんでくるお菓子のうちの一つなのです。

このクッキーの他にも、パウンドケーキやメレンゲ菓子等、私にとってスペシャルなお菓子はいろいろあるのだけど。。。贈る人にも気を使わせずに、気軽に受け取ってもらえるお菓子として、このクッキーはよく活躍してくれているのです。

材料はシンプルだし、作り方も簡単。

でもその分材料にもこだわり、作業も丁寧に。

無駄なものは何も無い、ただ気持ちをたっぷり込めて作るこのクッキーは、まさに「想うおやつ。」なのです。

大切な人にちょこっと手渡ししたい、小さな小さな贈り物です。

ファイブスタイル ブログランキング いつも応援クリックありがとうございます!

↑一日に1回クリックして頂けると嬉しいです☆「いいね♪」と思ってくださったら、どうぞよろしくお願いいたします。^^

きょうのむすこっち。

Img_6801 今日待ち合わせをした知人が、少し遅れるという事だったので、息子と二人でスタバへ。

息子はソファが大好きなので、ソファの席を見つけると嬉しそうに陣取っていました。(笑)

普段外食する時には私の膝に座って降りてくれない息子が、進んで座りたがるのは、やっぱりソファ。

いっちょまえにジュースなんか飲んでいる姿は、もうすっかりお兄ちゃん。

微笑ましく見つめてしまいます。^^

そうそう、話は変わって胎児の頃の記憶って3歳位までは覚えているって話をよく聞くので、息子にも聞いてみました。

私「ママのお腹の中にいた時、何してた?」

Img_6804 息子「ねんね」

私「どんなポーズ?」

息子、横になって固く目をつぶって足で床をバンバン蹴飛ばす。。。

これってどこまで本当なのか?

他には何を聞いてもただ「ねんね」と答えるばかりでした。

みなさんのお子さんには、聞いてみた事ありますか?

| | コメント (12) | トラックバック (1)

« 2007年10月6日 | トップページ | 2007年10月9日 »