« 2007年10月24日 | トップページ | 2007年10月28日 »

おやつを作りながら。さつま芋とりんごのケーキ。

Img_7348 今日はこれからキナコちゃんが家に来て、明日のワークショップに使うクッキー生地の仕込みと、販売用のお菓子を作る事になっています。

いつもミーティング等の集まりの時にはお茶とお菓子が欠かせません。

買ってくる時もあるのだけど、今日は「さつま芋とりんごのケーキ」を作っておきました。

いつもは大きな型で作るのだけど、簡単に食べられるように小さなパウンド型に入れて焼いてみました。

さつま芋入りのほっくり濃厚な生地と、キャラメリゼした紅玉の甘酸っぱい味がナイスな組み合わせのケーキです。

これと温かい紅茶で、今日一日頑張れそう!

今回のワークショップは人数が多いから、準備もなかなか大変なのです。。。

でも、好きでやってる事なので、そういうのもまた楽しんでるんですけどね♪

Img_7357 明日に向けて。さぁ、始めるぞ~!

さつま芋とりんごのケーキ レシピ

無塩バター   100g  砂糖     100g

卵        1個    卵黄     1個分

薄力粉     50g   アーモンドプードル  50g

さつま芋(うらごしたもの)    80g

りんご(紅玉)  1個   砂糖大匙2

水小匙1    お湯  大匙1

*作り方

Img_7359 りんごは皮を剥き、12等分にする。 フライパンに砂糖大匙2と水小匙1を入れ、揺すりながら焦がす。濃い茶色になったら火を止め、お湯大匙1とりんごを加えてよく混ぜ、再度火を点けてりんごがふっくらとしてくるまでソテーする。

さつま芋は皮を剥き、レンジで加熱して柔らかくし、漉しておく。

バターを常温に戻して柔らかく練り、砂糖をくわえたら、ふんわりと白っぽい生地になるまでよく擦り混ぜる。

卵黄、卵の順に加えてよく混ぜ、薄力粉とアーモンドプードルを篩い入れて、ゴムベラでしっかりと混ぜ合わせる。さつま芋を加えてよく混ぜ合わせる。

生地を型の8分目まで入れ、りんごのキャラメリゼを2つづつ押し込む(8割り隠れる位)

180度のオーブンで20~25分焼く。

冷めたら粉糖をふる。

ファイブスタイル ブログランキング いつも応援クリックありがとうございます!

↑今日も「いいね♪」と思ってくださったら、ポチッとよろしくお願いいたします。^^

きょうのむすこっち。

Img_7343 一昨日は公園遊びもそこそこに済ませてしまったので、またまた外遊び。

一昨日の分を取り返すかのように、思いっきり走り回る息子です。

Sちゃんという仲良しの男の子がいて、その子と遊ぶ時が今は一番楽しそう!

Sちゃんは同級生なので、どこの幼稚園に行かせるのかすごく気になってしまう。

子供同士がすごく気が合うみたいなので、同じ幼稚園に入れたらいいなぁ。。。

Img_7345_2 なんて想像したりして。

でも、Sちゃんはいつもお婆ちゃんと遊びに来ているので、なかなかそういう話は聞く事が出来ないのです。

お母さんは忙しい方なので滅多に会う事は無いけれど、今度会えたら聞いてみたいな。

私自身が小さい頃、近所に住んでるお友達ってすごく大切な存在だったから、息子にもそういうお友達を持ってもらいたいのです。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

« 2007年10月24日 | トップページ | 2007年10月28日 »