« 2007年11月13日 | トップページ | 2007年11月15日 »

余った卵白で。メレンゲココナッツ。

Img_8145 昨日はお天気が悪そうなんて発言していましたが、すっごく良いお天気でしたねぇ~。

まだ暗いうちに更新していたので、雨が降っていると勘違いして、そんな事を書いていました。^^;

おまけに、まだ暗いうちからお菓子も焼いていました。。。

どうしても、冷蔵庫で眠っていた卵白を消費したかったのと、寒い部屋を温めようと思って。

ちょこっと点けると、部屋の中があっと言う間に温かくなるので、デ○ンギのオイルヒーターよりも重宝しています。(笑)

まさに一石二鳥☆

さて、そんな事情で朝から作ったのは「メレンゲココナッツ」。

いつものメレンゲにココナッツパウダーを加えて焼き上げたもので、噛むほどにココナッツの香りが口の中に広がります。

とっても軽い食感なので、ポイポイ食べてしまう憎いヤツです。(笑)

写真はラッピングしたもの。

Img_8108_2 旦那っちが週末お世話になった方へ、心ばかりのお礼がしたくて。(余った卵白で???)笑

簡単なお菓子だけど、ラッピングするとそれなりに見えるので大助かり。^^;

温かいコーヒーや紅茶にも合うので、寒い冬にはピッタリのお菓子です。

メレンゲココナッツ レシピ(天板3枚分)

卵白    100g     グラニュー糖     100g

ココナッツパウダー   50g

*作り方

Img_8120 メレンゲは使う5分前に冷凍庫に入れ、冷たく冷やす。(凍らない程度)

冷たい卵白をハンドミキサーでほぐし、一つまみのグラニュー糖(分量内)を加えて高速で泡立てる。

細かい気泡がモコモコとしてきたら、グラニュー糖を2回に分けて加え、更に泡立てる。

ハンドミキサーを止めて羽の部分を持ち上げてみた時に、メレンゲの角がピン!と立つ位の固さになったらココナッツパウダーを加えて、ゴムベラでムラ無く混ぜ合わせる。(泡を壊さないように丁寧に)

生地を1cmの丸口金をセットした絞り袋に入れ、オーブンペーパーを敷いた天板に直径3cmのドーム型に絞り出す。(スプーンですくって落としても良いですが、大きさを揃えるようにしてください)

100度のオーブンで1時間半、乾燥焼きする。

焼きあがったら天板ごと冷まし、冷めたら袋に密封して保存する。(乾燥剤を入れると尚良いです)

*メレンゲの出来具合で仕上がりが決まってしまいます。丁寧に作業しましょう。

ファイブスタイル ブログランキング いつも応援クリックありがとうございます!

「レシピThank you!」と思ってくださった方は、ポチッとよろしくお願いいたします。^^

きょうのむすこっち。

Img_8158 すっごく良いお天気だったので、いつもの公園へ。

仲良しのお友達もやってきて楽しく遊ぶむすこっち。

お友達にはとっても優しく出来るのだけど、最近はパパとママには厳しい発言が増えています。。。

「ママ、来ないで~」とか「○○しないで~」なんてものから、「嫌い~」なんて言葉も!

Img_8154 これも成長過程の一端だと思うけれど、ちょっと寂しい気持ち。。。

これからは親離れしていく一方だと思うので、今を大事にしなくては。

公園で会ったママ友達(ブログの事は知らない)に「いつもマメに写真を撮ってるね~!」と感心されてしまった。(笑)

実はブログを書いているんです~。エヘヘ~♪

| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2007年11月13日 | トップページ | 2007年11月15日 »