« 2013年11月13日 | トップページ | 2014年3月19日 »

中國新聞の連載

前回の更新から大分日にちが経ってしまいました・・・

年も替わってますね。(笑)
ご挨拶が遅れましたが、今年もどうぞ宜しくお願いします。

年末年始は、静岡県伊東市(私の実家)、群馬県(主人の叔父宅)、埼玉県(主人の実家)、東京都(友人宅)、そして仕事で大阪へ。一都一府三県をまたにかけての旅でした。

広島から車で移動だったので、ほとんどの時間を移動に費やしてしまい、どこもゆっくりとする事が出来ずバタバタだったけど、久しぶりに過ごす大切な人たちとの時間はかけがえのないものだと、改めて感じた日々でした。

そして、もうひとつ実感したのは、私たちがすっかり広島人になっているということ。

どこも大好きな場所なのだけど、広島に戻った時の安堵感ったら。

夫婦で「やっぱり広島ってイイね!」と。(笑)

何がそんなに良いのかな~?と考えてみたけれど、一番は街の風景かな?
都会なのに緑も沢山あって、河がいくつも流れていて、その先には海が大きく広がって・・・
高層ビルもそれほど多くないので、空も広く抜けている感じ。

もちろん、人情味溢れる広島の人達の気質も好き。
私たち夫婦にとても合っている街なのだと、確信しました。

来てよかったなぁ。広島。

さて、そんな大好きな広島を含む中国地方で発行されている中國新聞の連載も、遂に約束の4か月目を迎えまして、昨日の火曜日をもって最終回となりました。

お話をいただいた時には不安もありましたが、始めてみると、沢山の温かい応援のメッセージをいただき、とても励まされました。

周りの方からも、「あのレシピ、作ったよ!」、「切り抜きを大事にとってあるよ」と言ってもらえて嬉しかったです。

書籍や雑誌と違って、住んでいる地域の人達がみんな読んでいるものだからこそ、みんなの声が直接聞こえてくるし、繋がっていることが実感できて、本当に幸せなお仕事でした。

直接は知らなくても、楽しみに読んでくださった全ての方に感謝の気持ちを伝えたいくらいです。

4か月間ありがとうございました。

またどこかでお会い出来たら嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月13日 | トップページ | 2014年3月19日 »